信頼できる不動産会社で理想の物件探しをしよう
ロゴ

不動産会社の見つけ方~満足度を高める方法~

理想的な物件探しは不動産会社によって決まる

マンションを借りる時や家を買うときには不動産会社に行って自分の条件に合う物件を探しますよね。ですが、不動産会社はどこの地域でもたくさんあります。物件の場所の環境や契約を失敗してしまうと自分の生活に影響してしまいます。なので失敗しない物件選びは不動産会社によって決まります。自分の目で良い不動産を見分けることが重要になります。

大手不動産会社と地元密着型の不動産比較

大手不動産

扱う物件の数が非常に多いです。そのため、新着物件が見つかる機会が増えるので、自分の希望していた条件に合う物件を見つけやすくなります。また、Tポイントなどの共通ポイントの付与を行っている会社が多く、お得なキャンペーンなどを実施しています。契約を取るために少々強引な営業をされてしまう可能性があります。

地域密着型の不動産

家賃の値下げ交渉がかなり有利になる可能性があります。地域密着型の不動産会社は昔から街にありますので、部屋を貸し出している大家さんと長い付き合いがある場合が多いです。大家さんを知っていることで家賃交渉が出来ることがあります。また、掘り出し物の物件などを紹介してくれることもあります。

信頼できる不動産会社で理想の物件探しをしよう

つみき

服装はとても大事!

不動産会社に行くときはどんな服装で行きますか?家が決まったら不動産会社に行くことがなくなるからといって適当な服装で行くのはやめておいたほうが良さそうです。不動産会社のスタッフは服装や身なりからお客さんの人柄や性格を読み取ろうとしています。契約前の審査で職業や勤務年数などを記入はしますが、収入に合わない高価な物を身に着けていると浪費家で家賃を滞納するかも知れないと疑われてしまいます。

レディ

不利にならないために

また、露出の高い服装やミュージシャンのような服装も控えておきましょう。入居した後に「夜間に騒音の可能性がありそう」「他の住人から苦情が出るかもしれない」とトラブルになってしまうと判断され自分に不利になってしまいます。ですので、不動産会社に行くときには清潔感のある服装にして普通の人に見えるようにしておいたほうが無難でしょう。

男の人

ひとり暮らしでも2人で行くのがおすすめ

ひとり暮らしで訪れる場合でも同行者を連れて行くようにしたほうが良いでしょう。自分では気付かないことや考えて決めることが難しい場合でも、第三者のアドバイスを貰えることが出来ます。また、強引に物件の契約をされる心配もないので安全に物件選びが出来ます。

積み木

態度や話し方も意識しよう

服装だけではなく、話し方や態度にも意識をしましょう。お客さんで来ているのだからと、スタッフに威張った態度やぶっきらぼうな話し方でいると、親身に物件探しをしようというやる気を削ぎ落とさせてしまいます。人柄に不安な点があると思われてしまうと入居後のトラブル防止のため、大家さんに話がいかないことがあります。ですので、不動産会社の人と一緒に物件を探してもらっているといった気持ちでいる方が良いでしょう。

プロに聞いた!良い不動産業者の特徴ランキング

室内
no.1

決まりを守っている誠実な会社

店頭には物件広告のチラシが貼られています。チラシにどんな言葉を使っているか確認をしてみた方がいいです。「激安」「日当たり最高」「日本一」などの言葉は不動産公正取引協議会で禁止されている言葉です。こうした言葉が並んでいる会社は法令違反を気にしていない会社である確率が高いのです。ですので、決まりを守っている会社を選ぶようにしましょう。

no.2

綺麗な店内

不動産会社を訪れた時に清潔な店内の会社は業務指導がしっかりされている会社なのでおすすめです。不動産会社はサービス業であり、接客業です。なのでお店の中や看板、ガラスなどが汚れている会社はだらしない会社と思っておいた方がいいです。だらしのない会社で親身なサービスが受けられることはほとんどないでしょう。

no.3

スタッフの対応

不動産業は接客業です。なのでスタッフの身なりや言葉遣いが適切な会社は安心出来ます。接客されているときだけではなく社内の電話などもチェックしておきましょう。また、不動産会社に行くと、希望条件の記入をします。ですがそれだけではなく他に細かく聞いてくれる姿勢がある会社は良い会社と言えます。

広告募集中