管理出来ていない土地があるなら不動産売却をしよう
ロゴ

不動産売却で使っていない土地を現金化しよう!

管理出来ていない土地があるなら不動産売却をしよう

インテリア

家族はみんな家に満足していますか

ずっと住もうと決めた家でも「今より良い環境に移り住みたい」「今の家に不満がある」などの理由で新しい場所へ引っ越したくなることがあると思います。そういった時に今住んでいる家を不動産売却して、売却して得たお金を頭金にして川口市で新しい家を買うという方法があります。

住宅模型

余計な税金を抑えることが出来る

川口市の不動産には一戸建て住宅、マンションや土地があります。どの不動産を売却したいかによってさまざまなことが変わってきます。例えば、土地は用途によって税率が変わります。住宅用地ですと固定資産税はそこまでかかりません。しかし、放置されたままの土地ですと所有しているだけで税金を収める必要があります。余計な税金を払うことをやめるためにも使っていない土地は川口市で不動産売却をした方が賢明でしょう。

家

情報を集めましょう

不動産売却と言うとネガティブなイメージがありますが、全く珍しいことではありません。むしろ、大勢の人達がもっと良い生活を送るために不動産売却をしてきています。しかし家や土地は高額ですので簡単に売れるということではありません。頑張って売るのですから少しでも高く売りたいと思います。高く売りたいのであれば、インターネットなどで正しい情報を集めて準備を備えておくことが大切です。

不動産売却のメリット

部屋

資産を現金に出来る

不動産売却のメリットは、家や土地だった資産を現金化出来ることです。不動産売却によって得たお金を住宅ローンにまわすことが出来ますので完済することが出来ます。完済をすれば銀行保証料が戻ってきます。また、相続した不動産を売って現金にすることで、資産として所有しているよりも遺産分割がしやすくなることもあります。

手間や維持費のムダがなくなる

住んでいる人がいない住宅を所有していると、さまざまなデメリットがあります。例えば、定期的に住宅や建物のメンテナンスや土地の手入れをする必要があります。自分の住んでいる場所と遠くなるほど時間や手間がかかります。時間だけではなく、メンテナンスに必要な維持費もムダにかかります。しかし、売却をしてしまえば手間も維持費もかかりません。

税金を抑える事ができる

使っていない土地や住宅を所有していた場合、固定資産税や都市計画税などさまざまな税金を払う義務が生じてきます。ですが不動産売却をしてしまえば税を払う必要がなくなります。ですので、税負担を減らせることが出来ます。

広告募集中